ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

『ほぼ月刊桑名歴史こばなし』(宮下遥選手特集、西田有志選手特集)の取材をしました。

[2019年11月20日]

ID:291

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

『ほぼ月刊桑名歴史こばなし』(宮下遥選手特集、西田有志選手特集)の取材をしました。

2019年11月12日、服部スポーツ桑名店を取材しました。

2019年11月12日(火)、桑名市中央町の服部スポーツ桑名店(株式会社服部運動用品店、本社岐阜県大垣市)を取材しました。対応してくださったのは水谷隆店長と田中眞美販売マネージャーです。同店は昭和9(1934)年に岐阜県大垣市で猟銃などの狩猟用品を取り扱う行商から始まり、現在の桑名市やいなべ市でも営業していたそうです。昭和47(1972)年に株式会社として法人化し、同時期に桑名店を開設しました。同店はバレーボール日本代表宮下遥選手のご家族、西田有志選手のご家族もよく利用され、店内には宮下遥選手のサインボール、西田有志選手のサイン色紙が展示されています。取材内容は12月1日発行の第10号(宮下遥選手特集号)と2020年1月1日発行の第11号(西田有志選手特集号)で採り上げる予定ですので、ご期待ください。

服部スポーツ桑名店内に展示されている宮下遥選手と西田有志選手のサイン

服部スポーツ桑名店内に展示される宮下遥選手のサインボールと西田有志選手のサイン色紙

2019年11月8日、バレーボール日本代表宮下遥選手のご実家を取材しました。

2019年11月8日(金)、バレーボールチーム日本代表の宮下遥選手(岡山シーガルズ所属)のご実家を取材しました。対応してくださったのはご両親宮下尚彦様と真紀様です。宮下選手は桑名市若宮町出身で、1歳の頃に桑名市安永へ転居し、和泉保育園を経て城南小学校を卒業するまで桑名で過ごしました。当日はリオデジャネイロ五輪で着用した全日本のユニフォームや思い出の写真を拝見しつつ、長時間にわたる取材に協力いただきました。取材内容は12月1日発行の第10号(宮下遥選手特集号)で特大号として採り上げる予定ですので、ご期待ください。

宮下遥選手の全日本ユニフォーム

リオデジャネイロ五輪で着用した全日本ユニフォーム

2019年11月3日、バレーボール日本代表西田有志選手のご実家を取材しました。

2019年11月3日(日・祝)、バレーボールチーム日本代表の西田有志選手のご実家を取材しました。対応してくださったのはご両親西田徳美様と美保様です。西田選手は員弁郡大安町石榑東(現在のいなべ市大安町石榑東)出身で、海星高校在学中に桑名市和泉を本拠地とするヴィアティン三重バレーボールU-19に所属していました。当日はFIVB(国際バレーボール連盟)ネーションズリーグ2018で着用した全日本のユニフォームや思い出の写真を拝見しつつ、長時間にわたる取材に協力いただきました。取材内容は2020年1月1日発行の第11号(西田有志選手特集号)で特大号として採り上げる予定ですので、ご期待ください。また、2020年1月9~13日(木~月・祝)に「バレーボール 西田有志選手 特別展」と題して桑名市六華苑で全日本ユニフォームや思い出の写真を展示しますので是非お越しください。なお、見学は無料ですが、六華苑の入苑料が必要となります。

西田有志選手のご両親

西田有志選手のご両親(いなべ市の西田家にて)

宮下遥選手・西田有志選手のサイン色紙を桑名市総合福祉会館に展示しています。

バレーボール日本代表の宮下遥選手(『ほぼ月刊桑名歴史こばなし』第10号で特集)と西田有志選手(同第11号で特集)のサイン色紙を桑名市総合福祉会館に展示しました。サインは宮下家、西田家から取材時に頂戴したものです。ご来館の際はぜひご覧ください。

桑名市総合福祉会館に掲示した宮下遥選手と西田有志選手のサイン

桑名市総合福祉会館に掲示した宮下遥選手と西田有志選手のサイン色紙

お問い合わせ

社会福祉法人 桑名市社会福祉協議会 本所 文化スポーツ振興課

電話: 0594-22-8311

ファックス: 0594-23-5079

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム