ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

【長島発!】デイサービスほほえみの職種いろいろ(1)(社会福祉士、認定社会福祉士編)

[2020年7月8日]

ID:615

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

社会福祉士、認定社会福祉士とは

長島デイサービスセンターほほえみには、多くの専門職が勤務し、ご利用者さん、ご家族、地域住民のみなさまの相談に対応しています。

そこで、デイサービスほほえみに勤務する職種を紹介してまいります。

記念すべき第1回は、「社会福祉士」と「認定社会福祉士」です。


<社会福祉士>とは、相談援助に従事する専門職で、厚生労働大臣が認定する国家資格です。福祉系の大学、短大、専門学校を経て国家試験に合格することで取得できます。

デイサービスほほえみには2名の社会福祉士が生活相談員として勤務し、主に高齢者の介護に関する相談にあたっています。


<認定社会福祉士>とは、社会福祉士の上級資格で、資格取得後に5年以上の実務経験を有し、養成研修を修了することで取得できます。

(1)高齢、(2)障害、(3)児童・家庭、(4)医療、(5)地域社会・多文化という5つの専門分野ごとに認定され、三重県には22人の認定社会福祉士がいます。

デイサービスほほえみには高齢分野の認定を受けた1名の認定社会福祉士が管理者として勤務しています。


デイサービスほほえみでどのような仕事に従事していますか?

管理者、生活相談員として勤務していますが、通常はデイルームに配置されており、ご利用者のみなさんと一緒に過ごしています。

必要に応じて食事、入浴、トイレの介助も行っていますので、相談職と言えども介護技術は必須なんです。ほぼ毎日、朝夕の送迎にも出ていますのでご家族さんとの接点も多いです。

実は送迎に従事するのは理由があり、ご自宅を訪問することで、ご家族から情報を得たり、生活環境をアセスメントすることができたりするのです。

送迎は、ご利用者さんの自立支援に向けた介助を考える上で、重要な機会となっています。


デイルームにいない時間もあるように思いますが?

そうなんです。意外と事務仕事や訪問が多いのです。

レセプト業務、記録作成、計画作成、送迎の配車、毎月のニュース編集といったご利用者さんに直接係る事務仕事もあれば、自動車の車検の手配、AEDの動作確認、蛍光灯の交換といった幅広い仕事があります。

最近では新型コロナウイルス感染症対策やホームページ作成も担当しています。

また、新規契約やサービス担当者会議のためご自宅を訪問したり、連携するケアマネジャーがいる居宅介護支援事業所や地域包括支援センター、施設、医療機関などを訪問したりしています。


今後の意気込みを教えてください。

福祉専門職として、地域包括支援センター、社協の地域福祉部門、障がい者分野などで従事した経験もあることから、広い視野をもってご利用者さんやご家族の相談に応じ、他の専門職と緊密に連携していきたいと考えています。みなさまのご利用を心よりお待ちしております。


ちょっとした特技を教えてください

生活相談員2名は中型自動車運転免許を持っており、マイクロバスの運転も可能です。

社協職員として災害派遣にも従事することから、社協で仕事として取得させていただきました。

中型免許の運転スキルを活かして、送迎時は安全運転に努めます。


お問い合わせ

社会福祉法人 桑名市社会福祉協議会 長島支所 介護福祉係

電話: 0594-41-1022

ファックス: 0594-41-1250

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム